わかりやすいナビゲーションを心掛ける

商品購入などの際、購入までに数工程のナビゲーションが必要となります。そのため、わかりやすいディレクションにすることで、成果へとつながりやすくなります。また、ユーザーは関連情報も求めていることが多いため、他の情報と行き来がスムーズとなるような工夫も必要です。

このように、購入までのステップをできるだけ簡素化し、不自由なく、最短距離で目的の場所へたどり着けるよう案内することで、コンパージョン率を高めることができます。また、これをモバイル端末で行っていることも忘れてはいけません。小さな画面でも、内容を理解しやすく、快適に見ることができるようユーザー目線で設計していきましょう。