短く簡潔なメニューを心がける

項目を簡単にまとめる

メニューは、複雑ではなく簡単に表現しています。スクロールしないと目的の選択肢にたどり着かない、項目だけでファーストビューを占領するような長いメニューでは、ひと手間掛かつてしまうことに加え、リンク集のようなっくりにもなってしまうため、SEOの観点からもよいものとはいえません。

名称も短く簡潔に

また、グローバルナビゲーションのような共通エリアのリンクは、機能性を重視すべきです。SEOにこだわって、キーワードを意識したようなメニューよりも、簡易的に表現した方が、結局は検索エンジンに嫌われなくなります。

メニューの名称の改善例

  1. SEO料金→料金
  2. SEOコンサルテイング→コンサルティング
  3. SEOセミナー→セミナー
  4. SEOのお問い合わせ→お問合せ

このように、メニューなどの「共通エリア」のリンクは、SEOを意識しすぎ、て過度に狙っているキーワードなどを入れるのではなく、できるだけシンフ。ルに表現するようにしましょう。