ライバルの協業サイトとの比較の中に

皆さんがウェブサイトを運営する中で、ライバルズや、競合サイトとの関係性を、どのようにお考えでいらっしゃいますか。まずは、皆さんがライバルとなり得るウェブサイトや、また競合サイトを、一連に書き出してみることなどが重要です。書き出した中から、いくつかのポイントとなるようなサイトを自社のウェブサイトのコンテンツと見比べていくなどということも大切なプロセスとなってきます。「ライバルサイトにあって、皆さんのサイトに無いもの」などというような観点から、皆さんのウェブサイトのウィークポイントを見つけていきましょう。このウィークポイントを強化していくことも、ウェブサイトを価値のあるものにしていく重要な要素となってくるはずです。また、皆さんのサイトにはあって、ライバルのサイトには無いような要素が、もし、ユーザーにとって価値のあるコンテンツであるのであれば、そのままさらに強化をしていく必要性があると思われます。また、逆に、全くセッション数などが見られず、価値のないページというような評価を受けているのであれば、改良もしくは、削除などの方向性も踏まえて考えてみても良いかもしれませんね。このような形で、ライバルとなる競合サイトとの比較から、様々な事柄が見えてくるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です